鑑定予約は下のボタンからもご利用いただけます

どこでも解決しないお悩み専門の占い・霊視鑑定

博多駅から徒歩4分(受付10時〜20時) LINE・フォームでのご予約は24時間受付

ご両親は「その結婚に反対」なのではなく「反対」することが好きなのだ

野田和孝
WRITER
 
kekkon-yurusanai
この記事を書いている人 - WRITER -
野田和孝
ラポール整運鑑定所 代表 整運鑑定士、オーリング鑑定士。 どのようなお悩みでも、一度の鑑定で解決するよう、結果のでる鑑定を心がけています。 フーチを使った霊視や、代替療法としての医療診断技術 オーリングテストを取り入れて行う、体感型の鑑定手法は、「他の占いとはレベルが違う」との口コミをいただき、現役の医師、占い師、経営者の方も多くお越しになります。

福岡の占いラポールの野田です。

「親との関係がうまく行かない」
「親に結婚を反対されている」

など、親子関係のお悩みは結構多い相談です。
しかしこういった場合、表面的な占い鑑定やカウンセリングでは解決できない場合がほとんどです。

それは、そこには縁を切れない関係の中で仕組まれた、魂の学びの修行があるので、その次元から見て行かないといけないからです。

今回は、ご両親にかたくなに結婚を反対されている女性からの相談事例をもとにした、魂の修行の姿を紐解いてみます。

なぜ両親は私を否定ばかりするの?

Kさんはとってもチャーミングな30代半ばの女性。

どうしても両親に結婚を認めてもらうことができない・・、
というお悩みで私のところに鑑定を受けにいらっしゃいました。

もともと、全ての面においてKさんの想いや考えを頭ごなしに否定するご両親。

いったいなぜそうなってしまうのか、思い悩んだKさんは、今までもたくさんの占いや自己啓発的なカウンセリングを受けてきました。

しかし、両親との仲は改善しないどころか、ますますこじれていく一方。

まさに八方塞がりの気持ちで思いつめるあまり、体調まですぐれないご様子でお越しになりました。

実際に霊視鑑定をしたご両親の姿とは

さっそくご両親それぞれのお名前をお聞きして、フーチによる霊視鑑定をしたところ、次のことがわかりました。

・ご両親お二人の性格が極端な自己否定型(自己卑下型)である
・さらにその自己否定の傾向は病的レベルである

陰陽のバランスでいうと、全ての物事はプラスとマイナス、右と左のような正反対の性質同士でペアになります。

自分とは真逆の性質のものと一緒になることで、お互いを補い合うのです。

したがって夫婦の場合も本来は正反対の性質を持つお二人が一緒になる場合がほとんどなのですが、Kさんのご両親はまったく同じタイプ。

この場合は、足りないところを補うのではなく、自分の考えを正当化する相手と一緒になることで、お互いに自己肯定や自己満足を得るための関係です。

表面的には気持ちの納得できても、本当の意味では魂の成長に結びつきにくい組み合わせです。(これを経験することも無限の魂のサイクルで言えば、必要な学びであることには違いありませんが)

ご両親が結婚を否定する本当の理由

ご両親がかたくなにKさんの結婚を否定する理由は、結婚や相手の彼そのものにはありません。

結婚相手が誰であろうと、このご両親は反対をし続けます。
結婚に限らず、Kさんのすること全てをご両親は否定し反対し続けるでしょう。

実際にKさんに確認してみると、幼少の頃から否定されることが、とても多かったとのこと。
また引っ越しをする先々でのご近所トラブルも、ずっとたえないとのことでした。

このご両親は、常に相手を否定することで(言いかえると喧嘩を売り)自分たちの強さや正しさ優位性を確認できるきっかけを作ろうとしているのです。

そして、相手が萎縮したりすると「それみたことか!」と自分たちの強さを確認し、自己満足の安心を得ていくのです。

これが何をしてもKさんがご両親に認められない本当の理由だったのです。

娘の想いや行動を否定することを利用し、自分たちの自己満足度を上げていたのです。

ですから、ここを押さえた上での鑑定やカウンセリングをKさんにしなければ、解決の方向へはいかないのです。

それはKさんの表面的な受け止め方が変われば、ご両親も変わるというような話ではないからです。

どうしたらこの問題は解決するのか

では、ここまで分かったとして、この先はどのようにこの問題を解決していったら良いのか。

私の場合も、鑑定とあわせてカウンセリングを行うことになります。
ただし普通のカウンセリングではありません。
運命の法則を用いた、確実に人生に起きる現象を変えて行くものです。

たとえどのような魂の修行のもとで、理解不能の思える考えや行動をする人との関係でも、必ず運命の法則からはずれる例外はないから、変えていけるのです。

Kさんご両親の魂は、なぜこのような運命(修行)を選んでいるのか?
Kさんの魂は、なぜ自らこの両親の元に生まれる運命(修行)を選んだのか?

この次元から見て行くことにより、はじめてご両親への接し方や、Kさんご自身の考え方や生き方、つまり今回の人生の目的を発見することができます。

その上でご両親に堂々と向き合っていき、お互いの魂の目的の方向が定まれば、おのずと結婚の話もまとまっていくでしょう。

これは、よくありがちな「前世であなたが両親に迷惑をかけたので・・」的な曖昧な霊視話で解決できるものではありません。

また、現実レベルだけを見た自己啓発的なカウンセリングでも解決できるものでもありません。

正しく人生の修行目的を知ることが必要なのです。

しかし、修行といっても苦しみながらの修行ではありません。
目的を知り、楽しみながら修行をしていくのが本来の姿です。

いかかでしたでしょうか。

どうにも解決できない人間関係の改善には、表面的に自分の見方や考え方を変えるだけでは難しいこと場合もある。
しかし、必ず奥深くには魂の修行における目的が潜んでいるので、解決の緒は必ずあるということをお分りいただけたと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。

 


ラポールの占い霊視鑑定には福岡のみならず、東京・大阪・名古屋・広島・山口・佐賀・熊本・大分・鹿児島・宮崎・長崎方面からも、多数の方にお越しいただいております。


この記事を書いている人 - WRITER -
野田和孝
ラポール整運鑑定所 代表 整運鑑定士、オーリング鑑定士。 どのようなお悩みでも、一度の鑑定で解決するよう、結果のでる鑑定を心がけています。 フーチを使った霊視や、代替療法としての医療診断技術 オーリングテストを取り入れて行う、体感型の鑑定手法は、「他の占いとはレベルが違う」との口コミをいただき、現役の医師、占い師、経営者の方も多くお越しになります。