心から結婚を願っているのに、出会いがない。

こう悩む方は案外多いのです。

こしかし、このようなお悩みの方でも、結婚する運命があるかないか?を霊視で占うと、ほとんどの方に結婚する運命が見えるのです。

それは、生まれる前の魂の時に、今回の人生で結婚する予定を自分で設定しているからなのですが、そもそも、地球では結婚するのが自然の流れだからです。

私たち人間、動植物も、何千年もしかしたら何億年も前から続いているということは、男女が一緒になり子孫を残してきたからですね。

まさに、男女が一緒になることそのものが自然の流れで、リズムです。

ですから、自分らしく楽しく幸せを感じて生きていれば、自然とパートナーと結ばれていくのが本来の姿なので、本当はそんなに結婚できるかどうかを心配する必要なないのです。

しかし、現代においては、さまざまなマイナス影響で、自然のリズムに乗って生きづらくなっています。

その影響で本来の自分のリズムからはずれ、なかなか結婚に縁遠くなることが増えているのです。

結婚運を下げる4つの原因とは?

私が霊視で占ったときに、結婚を妨げる原因としては、大きくわけて次の4つがあります。

  1. 住んでいる家(家相)の影響を受け結婚運が下がっている
  2. 引越した方位が悪く、その影響で結婚運が下がっている
  3. 霊的な影響をうけ結婚運が下がっている(人の念や、水子さんの念)
  4. 本人のネガティブな思考がマイナスを呼び、結婚運が下がっている

これらが単独で影響している場合もあれば、複合的にからんでいる場合もあります。

よくある占いで言われるような、大殺界や厄年などの時期の問題ではないということです。

何にしても何があなたの結婚運を下げている原因を正しく調べて消さない限り、ずっと結婚運の妨げになるので要注意なのです。

では、次からそれぞれについて詳しく解説していきます。

1.家相の影響で結婚運が下がっている

にわかに信じられないかもしれませんが、家の間取り(家相)の持つエネルギーは、本当に、そこに住む人の運命に影響を与えます。

空間には目には見えないけですが、電話やテレビの電波が飛び交っているのと同様に、ざまざな電磁波や宇宙から降り注ぐエネルギーが飛び交っています。

そのエネルギーは壁で仕切った家の中で家全体、各部屋ごともエネルギーの渦をつくり、その家に住む人の肉体に作用します。

それが良い家相からくるエネルギーなら、肉体にプラスの作用があり、悪い家相からくるエネルギーなら、肉体にマイナスの作用がでてきます。

そのマイナス作用の時に、一番影響を受けやすいのが、根本の自然のリズムの一つ、結婚運になるのです。

この家相の対処法として、お出来になる方は、家相の家に引越しをする。または良い家相の間取りに改築する。ことが考えられます。しかし、なかなか現実的には難しい方法なので、その代替法として、紙に家の間取りとその横に住所を書いて、それに向けて波動調整をして浄化することができます。そうすることにより、良い家相の家に住んでいることと同じ効果を得ることができます。詳しくはご相談ください。

2.引越した方位が悪く結婚運が下がっている

引越しの方位によって受ける作用も、人の運命に大きな影響をもたらします。

母親の体内から生まれ出たとき、初めて吸った空気の情報が私たちの遺伝子に書き込まれ、それが人の根本の体質を作ります。そのエネルギーと相性の良い空気がある場所が吉方となり、そこの良い方角に引越しをすると、肉体のパフォーマンスが遺伝子レベルから向上します。

しかし逆に、相性の悪い空気のある場所、凶方で良くない方角に引越しをすると、肉体のパフォーマンスが下がります。この場合にも一番差影響を受けやすいことの一つが、結婚運になるのです。(今の医学や科学では解明されていない話です)

よくない方角(凶方)に引越したことによるマイナス影響を消す一番の方法は、良い方角(吉方)に引越しをすることです。引越しがなかなか難しい場合の代替法としては、吉方旅行を何度か繰り返すことです。もしくは、1で説明したように、波動調整をしてよくない方角へ引越しをしたマイナス作用を消す方法があります。

3.霊的な影響をうけ、結婚運が下がっている

霊的な影響の多くは生きている人からもらう悪念です。

例えば過去に不倫経験がある女性は、その時に彼の奥様から、強い怒りの感情のエネルギーを受け取っている場合があります。それを私は生霊(いきりょう)のエネルギーと読んでいます。

こういった生霊のエネルギーは、たとえ不倫が終わり彼と分かれても、そも時に向けられた念は、消さない限り、独り歩きしてそのままその女性に残って結婚運に影響を与えている場合があります。これが人の念の怖さです。

他には元彼と、とても嫌な別れをして相手の男性から強く憎まれた場合なども、その可能性があります。

これは、誰があなたに対して悪念を飛ばしているか?を霊視にて占い特定そいた上で、相手に対して、お詫びの言葉を声に出して言うことが必要です。直接会って伝えることができない場合がほとんどなので、相手が目に前にいると想像しながら行ってください。

4.本人のネガティブな思考で結婚運が下がっている

実は、この4番の影響で婚期を遠ざけている人が一番多いのです。

私たちが何かが欲しいと願うことは、同時に不足の想いも出し始めることになります。普通はマイナスの想いのほうが強くでるので、そちらの波長の出来事引き寄せます。

つまり、幸せに結婚すること望んでいるにも関わらず、心配や焦り、不安な気持ちが強すぎると、そのマイナスの想いの波長に近い出来事を引き寄せて、出会いがおきないということになります。

諺にもありますが、「泣きっ面に蜂」の現象ですね。

つまり、私たちは、さまざまな夢や希望をいだきますが、なかなか思い通りの叶ってくれないのは、このネガティブな想いをうまくコントロールできないからなのです。

気持ちや考えをコントロールすることは難しいのですが、なるべくポジティブな言葉しか使わないことが大切です。そして、結婚を当然願って良いのですが、同時に結婚生活の大変さ、不自由さなどを考えて、「思うほど良いことばかりではないかも?」との考えも持っていくことが大切です。こう考えることにより、結婚に対する執着の想いを弱めることができます。この「どちらでもいいかな・・?」の時が実は最高に願いが叶いやすい状態なのです。詳しくは、ご相談ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多くの方は、時期がくればいづれ結婚相手と出会えるとお考えになっていると思います。

まさに本来はその通りなのですが、冒頭に書きましたように、さまざまな理由から私たちは自然のリズムから外れて、結婚相手と出会いにくくなっています。

今の自分の運気の状態を知り、素敵な結婚相手と出会えるよう少し波動を調整する。そうすることで、驚くほどで出会いの流れが変わってきます。

ある女性は、まだ彼もいないのに「来年結婚する!」と友達に宣言して結婚式場のパンフレットを取り寄せただけで、結婚相手と出会った方がいます。

この女性は、ワクワクする結婚の波長をり入れることによって、結婚相手と出会っている状態と同じ波長を自分に作り出すことになり、イコールの現象、つまり結婚相手が現れたのです。

このようにちょっとしたコツで運命は変えていけます。

心から、結婚を望んでいるので、なかなか良い出会いがないとお悩みの方は、一度占いにご相談ください。