なぜ彼女は最短で結婚相手が現れたのか・・

心から結婚を望んでいるのに、なかなか良い出会いがない。
このように悩んでいる方は意外に多いのです。

結婚に関するお悩みは、非常に多くいただく占い相談の一つ。
今回は、長いあいだ恋愛がなかった方が、最短で結婚した事例をご紹介しながら、結婚運を最短で良くする方法をお伝えします。

私が行う占いでは、何が原因で「結婚できないか?」「どうすれば結婚できるか?」を詳細にお伝えすることができます。

一つ重要なことをお話ししておきます。

相談者の生年月日から導いた流れだけを見て、今は大殺界や天誅殺だから結婚できないなどと言う占いも多いので、注意してください。

そんなことは決してありません。暦だけでの占い結果を信じないことです。

他の占いでは「もう結婚運は残っていない」と・・

占いを受けに来られたのはKさん、彼氏いない歴10年、48才の介護職の女性。

他の占いの先生から「もうあなたの結婚運は残っていないので諦めてください」と言われ、ずっと落ち込んでいる状態。

そんなKさんは、友達からの紹介で、

「本当に私には結婚できる運命が本当に残っていないの?」
「もし結婚運が少しでも残っているのなら、どうすれば結婚できるのか?」

それを確かめるために、2020年5月に、私のところに占いを受けにこられました。

霊視で占いを始めると、Kさんが結婚相手になかなか出会えない理由が二つ見えました。

一つ目は、10年前に別れた「元カレの悔しい気持ち」がマイナスの念となり、Kさんの出会いを妨げていたことでした。

さっそく私が質問をしていきます。

「Kさん、元彼で嫌な思いで別れていませんか?男性から、強い悔しいという、マイナスの思いがKさんに来ています」

Kさんは一瞬驚いたような顔をして、ポツリポツリ話し出しました。

「そうなんですか・・やっぱり。たまに元カレが夢に出てきて、私にひどい事を言うんです・・」
「私はもう忘れたいのに、ずっと夢で思い出していて・・」

と言いながらKさんは泣き出してしまいました。

元カレのマイナスの念とは、つまり生霊(いきりょう)です。実は、このような霊的なマイナスを背負っている人は案外多いのです。出した本人の元カレさんは、ストーカー気質で、10年たってもまだKさんのことを、複雑な気持ちで思い続け、忘れていなかったのです。

ちなみに、Kさんが別れを選んだ理由は、彼の暴力でした。

「誰の生き霊かわかれば、対処方法はあります。私が今から浄霊しますから、そんなに泣かないで」私がいうと、Kさんはやっと泣き止みました。

Kさんが落ち着いたのを見計らって、さっそくKさんに来ていた元カレの生霊を浄化しました。

二つ目は、Kさん自身が結婚に対して良いイメージを持っていなかったこと。

私が次の質問にうつります。「Kさん、あなたは結婚を望んでいながら、心の中では結婚を否定していますね?」

「そうなんです。離婚した両親のケンカの姿が残っていて、もし私が結婚しても同じ道をたどるのではと不安で・・」

これはKさんの両親が不仲で離婚していたことが原因です。幼い頃から、両親のケンカをたくさん見て、怖い思いをしてきたので、「私は幸せな結婚をする!」と思う反面、その気持ちの裏では「私も親と同じで、結婚生活はうまくいかない運命かも」とのイメージも抱えていたのでした。

これが分かれば、この思い込みをはずすのは割と簡単です。

Kさんの心の奥深くにある「結婚に対するマイナスの感情」を消すのに、15分程度のカウンセリングをしました。

そして、「自分に自信がつく」「出会いの運気が高まる」方位へ「吉方旅行」を数回繰り返していただきました。

その後、思いも寄らない出会いが・・

その後、占いにお越しになってからの3ヶ月たったころ。

仕事の関係で新しく知り合った取引先会社の男性から食事に誘われ、あった言う間に交際に発展し、翌年の2月にはめでたく入籍にいたりました。

まさに彼氏がいない状態から9ヶ月でのスピード婚ができたのです。

今回のKさんの場合は主に元カレの生霊が影響していましたが、他には溺愛する父親が娘を嫁に出したくないという「父親の想い」や「水子さんの嫉妬」が影響している場合もあります。

ただし本当に霊的なことが影響している方は、割合的には少なく、実際には結婚を願っているだけで、行動がともなっておらず、出会いの確率を下げている方も多くいます。

男女が結ばれてペアを作る(結婚)ことは自然の流れからみて普通のこと。そうならないのは、何かが原因となり、出会いの流れがブロックされているだけ。

心から結婚を願っているのに、なかなか出会いがないと言う方は、お気軽にご相談ください。