対面での占いしかしたことがない方からすると、Zoomなどを使ったオンラインの占いで「本当に占いができるのか?」「その占いは当たるのか?」と疑問に思われるのも当然だと思います。

しかし、Zoomを使った占いは、対面占いと同等の内容でご相談いただくことができ、「オンラインだから当たらない」ということは一切ありません。

以下に、Zoomを使ったオンライン占いの、その疑問について解説していきます。

Zoomオンライン占いが、対面占いと同様に当たる3つの理由

ラ・ポール整運鑑定所で行っているZoom占いに関して言えば、対面占いとまったく相談いただける内容に変わりはありません。

どのようなご相談でも正しく占いをさせていただくことができます。

「当たるか?」「当たらないか?」で言えば、占い師である私の腕が影響しているだけで、Zoomを使ったオンラインだから「正しい答えが出ない」ということではないのです。

【理由①】私の占いは霊視を使うので、名前か写真があれば、どのようなご相談にでもみれること

パソコンの前で笑顔の女性

私の占いは、霊視を使って行います。したがって、ご相談者の生年月日をお聞きする、統計学的な占いをすることはありません。

Zoomが接続し、占いが始まりましたら、まずお名前を確認させていただきます。

あとは、画面を通したお顔を拝見して、ご相談内容を占っていくので、対面占いとまったく正確性に変わりはありません。

また、ご本人以外の、ご家族のこと、友達のこと、会社の上司のことなど、どなたのことでも、名前か写真から正確に知りたいことを見通すことができます。

ご相談いただける内容は、「結婚・復縁」「離婚・不倫」「転職・仕事」「人間関係」「引越しの時期や方角」「経営のお悩み」など、対面占いとまったく同じです。

【理由②】ご相談者の顔が見れるので、頭でイメージしていただいた他の人のことも読み取れること

対面での占いであれば、目の前にいらっしゃるご本人のことはもちろん、お知りになりたい方をイメージしていただくだけで、その方のことも見通すことができます。

考えていることや、想っていることを読み取るには、何かその人を特定できる「名前」か「写真」がいると前にもご説明しましたが、パソコンやスマートフォンの画面を通してでも、ご相談者の気が伝わってくることには全くかわりがないということが、実際にZoom占いをして分かりました。

理由①の補足にもなりますが、画面の向こうにいて、写っているご本人のことでなくても、頭の中でイメージしていただいた人のことも、画面を通してその情報が読み取れます。

【理由③】リラックスして相談いただけるので、深いところまで読み取りやすくなる

これは、占い師である私側のことですが、ご相談者の緊張が強かったり、警戒心が強すぎると、目の前にいて占っていても、最初からパッと気持ちや情報を読み取りにくい場合があります。

そういった場合でも、少し世間話でもしながら気持ちをほぐしていくと例外なくどなたも見通せるようになるのです。

しかし、オンライン占いでは、直接の対面でないことから、リラックスしてお受けいただける方が多いので、私も最初からスムーズに見通すことができるようになります。

そうすると、リズム良く相談が進んでいくので、お時間を気にすることなく、相談されたいことをドンドン拝見していくことが可能となります。

「当たるのか?」ということに関しての説明と少し外れるかも知れませんが、占い師の私からの立場で言えば、Zoonでのオンライン占いは、「とても拝見しやすい」方法であるのです。

まとめ

このように、Zoomを使ったオンライン占いでも、対面占いと何も変わらない内容で、ご談できることが、お分かりいただけたと思います。

対面占いですと、中には緊張をして聞きたいこと、言いたいことを忘れてしまう方もいらっしゃいますが、パソコンやスマホの画面を通しであれば、リラックして、聞きたいことを相談していただきやすくなると思います。

オンライン占いならではのメリットですね。

その他、Zoomオンライン占いについて、よくいただく質問を関連記事にまとめてありますので、どうぞご覧ください。