不倫の占いでは、「相手の本心」を見ることが大切

この記事では、3年間の不倫の苦しみから抜け出し、新たな恋を手に入れた方の、占い解決事例をお伝えします。

好きになった相手の男性が既婚者。分かっていても「好きになる気持ちが止められない!」「相手の言葉を信じたい!」それな気持ちにおちいって悩んでいる人は案外多いもの。

そんなときは占いを利用して「相手の本心を知る」ことをお勧めします。

私が行う霊視占いでは、相手の気持ちを細かく見ることができるので、ズバリ相手の本心をお伝えすることができます。

これにより、気持ちに整理をつけ、苦しい悩みから抜け出すことができます。

その理由は、「相手を信じ待っていて良いのか」それとも「見切りをつけ、次の恋に進むべきか」、相手の今の気持ちや考えを正確に知ることができるからです。

Kさんの不倫相手を占ってみると・・

エステサロンを経営している30代のKさんは、とある会で知り合った、同じく会社経営の50代男性と不倫関係になり、3年が経過していました。

その彼に「今まで事業資金として1000万ほど貸している」が、返済の話になると曖昧な返答しかしない。

彼の娘さんが大学生になったのを機に、「奥さんとは離婚するための協議をする」との話であるが、一向に進まない。

そんな状況の中、不安と焦りの気持ちを抱え「彼の本心が知りたい」との想いでSさんは占いにお越しになったのです。

今回、霊視で具体的に占ったのは次の3つです。

  • 彼は本心で奥さまとの離婚を考えているか?
  • 彼は本心で、Hさんと今後も付き合って行きたいと考えているか?
  • 彼は、Hさんから借りたお金を本心から返す気持ちでいるのか?

さっそく霊視でみていきます。すると彼は、

「奥様と離婚する気がまったくない」
「そろそSさんとの不倫を終わらせたいと思っている」
「Sさんから借りたお金は返済する気持ちがまったくない」

ことが分かりました。

この答えと、他に見えた「彼の日々の言葉や態度」をお伝えすると、Sさんは一瞬にし納得。彼の本心を知り、別れる決心をつけることができました。

その後、Sさんは私のアドバイスに従い、「結婚運のアップ」を真剣に行った結果、3ヶ月で新しい恋に進むことができました。

ちなみに、その後のHさんの不倫相手ですが、会社経営も立ち行かなくなり、まったく連絡がとれなくなったそうです。

不倫の恋でお悩みを抱えている方は、こ占いを利用して相手の本心を知ることから始めてみませんか?
それにより、進むべき方向が定まり、苦しい気持ちから抜け出すことができ流ようになります。